【英語検定】英検新形式「2級要約問題」対策ポイントを抑えてクリアしよう!

 

先日行われた2024年第1回実用英語技能検定(英検)より、問題がリニューアルされています。今回は英検2級で出題されることになった 新形式の要約問題 の対策ポイントを具体的にお伝えします!
新形式の要約問題

英検2級で出題されている新形式問題の要約問題は、文章全体の理解力と要約力を試されるため、適切な対策が必要です。

ここでは、効果的な要約問題対策のポイントを具体的な問題例とともに詳しく解説します!!

 

 

 

1.要約の基本を理解する

要約とは

元の文章の主要なポイントや要旨を簡潔にまとめることです。

要約する際には、以下の点を意識しましょう。

 

 

主題の把握:文章全体の主題を理解することが最優先

主要ポイントの抽出:重要な情報や論点を見つけ出し、それを簡潔にまとめる技術が必要

無駄を省く:細部や例は省略し、核心部分のみを取り上げる

 

 

 

2.段落ごとの要旨を捉える

 

要約問題に取り組む際には、まず各段落の要旨を把握することが大切です。

段落ごとに要旨を捉えることで、文章全体の構造を理解しやすくなります。

 

 

トピックセンテンスを見つける

段落の最初の文や最後の文に注目し、その段落の主旨を掴みましょう。

つながりを意識する

段落間の論理的なつながりや関係性を理解することで、全体像が把握しやすくなります。

 

3.キーワードとフレーズの抽出

文章全体を読み通したら、重要なキーワードやフレーズを抽出しましょう。

これにより、要約する際にどの情報を残すべきかが明確になります。

 

 

反復される言葉

繰り返し使われる言葉やフレーズは、文章の主題に関連していることが多いです。

具体例を避ける

具体例や詳細な説明は省き、主張や結論部分に焦点を当てます。

 

 

4.要約の練習をする

 

要約のスキルは練習によって向上します。

以下の方法を活用して、実際に要約の練習を行いましょう。

 

 

過去問を利用する

英検の過去問や類似の文章を使って要約練習を行います。

要約のフィードバックを受ける

自分で作成した要約を他人に見てもらい、フィードバックを受けることも効果的です。

 

 

5.問題例と要約の手順

[ 問題 ]以下の英文を45語~55語で要約しなさい。

When students go to college, some decide to live at home with their parents, and others decide to rent an apartment by themselves. There are other choices, too. These days, some of them choose to share a house with roommates.

What are the reasons for this? Some students have a roommate who is good at math or science and can give advice about homework. Other students have a roommate from abroad and can learn about a foreign language through everyday conversations. Because of this, they have been able to improve their foreign language skills.

On the other hand, some students have a roommate who stays up late at night and watches TV. This can be noisy and make it difficult for others to get enough sleep. Some students have a roommate who rarely helps with cleaning the house. As a result, they have to spend a lot of time cleaning the house by themselves.

※英検協会ホームページより抜粋

 

要約の手順

1)主題の把握

主題は「学生がルームシェアを選ぶ理由とその利点と欠点」です。

2)段落ごとの要旨を捉える

段落1: 学生が大学に通う際の住居選択肢の一つとしてルームシェアがある。

段落2: ルームシェアの利点(宿題の助言や外国語の学習)。

段落3: ルームシェアの欠点(騒音や掃除の負担)。

3)キーワードとフレーズの抽出

ルームシェア、利点(宿題の助言、外国語の学習)、欠点(騒音、掃除の負担)。

4)要約の作成

抽出した要旨とキーワードをもとに、文章全体を簡潔にまとめます。

 

[ 解答例 ]

These days, some college students share a house with roommates. By doing this, some students can get help from their roommates with various things, such as math, science, or foreign languages. However, some students have trouble with their roommates, such as trouble about sleeping times or cleaning the house. (55 words)

※英検協会ホームページより抜粋

 

 

まとめ

要約問題に対応するためには、主題の把握段落ごとの要旨の捉え方キーワードの抽出要約の練習という4つのポイントを押さえることが重要です。日々の練習を通じて、要約力を高めていきましょう。英検2級の要約問題にしっかりと対応できるように準備を整えて、試験に臨んでください。

 

 


イマナビでは随時、個別の学習相談会を実施しています。

「検定対策について相談したい」など、あなたの悩みをお聞かせください。

→ 無料の個別相談会の予約はコチラ

※一人ずつ個別で対応させていただいていますので、【事前予約制】となっています。

お気軽にどうぞ!!


ーーーーーーーーーーーーーーーー

こちら各種SNSでも

情報配信中です。

参考にしてみてください。

< Facebook >

<    Twitter   >

< Instagram >

ーーーーーーーーーーーーーーーー

/

 

 

 

この記事は 62人 に閲覧されています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL