【塾長の独り言】結局、自分自身で覚悟するしかないのだ!冬期講習前に覚悟せよ!

 

こんにちは!

【徹底個別】×【家庭学習指導】で成績UP!

個別学習指導イマナビです。

 

課題や目標は常に自分自身の中にある


ほとんどの中学で、定期テストの返却が終わり、イマナビの各教室では、定期テストの振り返り・分析の期間になっていますこの期間で、テスト前の勉強で何が良くて結果につながったのか、何ができていなくてとるべきところがとれなかったのかを明確にしていっています。そして、それは次に向けての個別の課題にもなってきます。

ちょうど、イマナビでもこれから冬期講習期間になります。イマナビの冬期講習では、「通常の個別指導」+「家庭学習」で個別のカリキュラムを組んで進めていきます。追加授業は基本ありません。ここまでの学習の定着を目指して、冬期専用教材での学習はあるので、家庭学習をしっかりとってもらう方針です。それぞれとの面談の中で、テストの振り返りから見つかった自分自身の課題をしっかり意識してもらながら取り組んでいきます!

 

この課題は、それぞれ生徒が自分でテストを振り返り、自分なりに導き出した課題です。もちろん、面談の中で先生からアドバイスして導き出したものもありますが、それでも最終的には自分の決断で自分の言葉で書き出しました。つまり、課題や目標は常に自分自身の中にあるということです。

私たちが生徒へしてあげられるアドバイスはこれまでの経験や一般的なこと、受験情報や教科・単元の性質などから、「おそらくこうだろう」ということを推測して伝えるに過ぎません。もちろん、テストの結果や成績など、客観的な結果も基にアドバイスしますが、「ここはあと少しだった」「これは全く手が出ない」といった感覚は本人の中にしかなかったりします。そういった意味でも、やはり最終的な判断は自分で導きだすべきだと思います。

 

もちろん、「誰かから学ぶ」ということは重要です。しかし、「今何を学ぶべきなのか」の答えは自分自身の中にしかありません。課題や目標を決めるときには、誰かのものを参考にしたとしても最終的なモノは自分自身の中にあると考えて、しっかりと自分自身を見つめるようにしましょう。

 

 

大事なのは自分の気持ち


個人の課題や目標を、自分の言葉で自分自身で書き出してもらうようにしている理由はもう一つあります。それは「自分自身で決めたものでないと、自分の心にセットされにくい」からです。せっかく決めた課題や目標も、そこを目指す気持ちがなければ意味がありません。「達成しなければ!!」「達成したい!!」という気持ちが必要です。

そこには自分の気持ちが左右します。「やる気」です。逆に言うと、このやる気さえあれば、課題や目標には必ず近づいていくことができます。努力し続けるエネルギーの源になるのも「やる気」。最初の一歩を踏み出す勇気になるのも「やる気」。つまづいたとき、立ち上がり新しい方向を見つけ、歩き出すのも「やる気」。すべてここがスタートです。

だからこそ、誰かに与えられるものでなく、自分自身の内側から出てくるものでなければいけないと思います。誰かに与えられたものだと、頭では理解していても、時間とともに忘れてしまったり、本当にしんどいときにがんばる材料にはなりません。

 

ただ、「やる気」は自分自身の内側から出てくるものであっても、時間とともに少しずつ無くなってしまいます。テストの結果を初めて見たとき、次こそは!!とやる気が出てきます。または、振り返りを行い、ここをがんばれば次は大幅に点数UPが狙えるとわかったとき、最高潮にやる気は高まるでしょう。

しかし、その翌日。そこから一週間、一カ月。時間がたてばたつほど、そのやる気は下がってきてしまいます。これは誰でも同じです。だからこそ、「課題や目標」書き出します!!目に見える形にするからこそ、やる気が下がってきたときに、「いやいや!!」と自分自身を戒めてくれます。

イマナビは、週ごとに課題・目標を決めてスケジュール表に書き込むようにしています。そして、日々の学習もそこに記録しています。毎日、今自分が目指しているところを確認してもらい、一日の学習がその目標に近づくために正しかったものなのか、十分だったのかを振り返り、次の日のエネルギーにしてもらっています。

 

 

揺るがないやる気。そのために覚悟する。


課題や目標は自分自身の中にある。だからこそ、自分自身でやることは決めていこう。

そして、それが課題・目標を達成していくために最も大事な「やる気」につながります。

 

ここで、大事なのは「決める」ということです。そして決めたら「覚悟する」ということ。ただ単に明確にするだけではなく、「やる!!やり切る!!」と決めるのです。それが覚悟です。これこそが、最も大事で、成功へとつながる重要なポイントになります。

 「先生にも言われたし、やってみようかな。」

 「みんなやってるし、とりあえずやってみよう。」

 「できたらいいなぁ。」

では、足りません。「絶対やる!!」という覚悟が必要です。そして、そうなるような分析と振り返りをしなければいけません。

自分の現状としっかり向き合い、そこに可能性を探す。そして、その可能性の先をしっかりイメージする。そのイメージへたどり着くために必要なことが今取り組むべき課題や目標です。それを自分自身で導き出し、最初の一歩を踏み出す覚悟を。

 

もちろん、誰でもいきなりできることではありません。

だから、日々の学習の記録、毎週の面談を通して、自立してそれができるように少しずつ少しずつ成長してもらっています。焦る必要はありません。最初はみんな同じです。一緒にがんばりましょう!!

この「覚悟する」ということができるようになれば、あとは突き進むだけです。突き進むためのエネルギーも満タンの状態です。突き進むときのは、イマナビの先生も一緒に進みます。正しいステップを踏めるように、苦しいときに声をかけられるように。

 

 

これから、長期休暇「冬休み」を迎えます。何も課題・目標を持たずに迎えるのは本当にもったいない…。何か「これは絶対にやる!!」と覚悟できる課題や目標を持って、これまにない最高の冬休みにしましょう。

自分だけでは、まだ自分自身の現状を分析できない、課題や目標が見つけられない…という方!ぜひ、イマナビの先生にご相談くださいね。

 

 

こちら各種SNSでもいろんな小ネタを発信しています。
参考にしてみてください。
< Facebook >
<    Twitter   >

この記事は 333人 に閲覧されています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL