【受験情報】入試までの過ごし方 ~受験生必見!1日1日を大事に!!~

受験生必見!!

 入試までの過ごし方 

~ 2022年度ver. ~

 

ほとんどの中学生にとって、「受験」は初めてのこと。 入試本番が近づくとともに、不安になってくる人も多いかと思います。不安を解消するためには、「もうやるべきことはやった!!やりきった!!」と自信が持てるようにベストを尽くすしかありません。

とは言え、あれもこれもと欲張っても焦るだけ…。

残された時間は限られています。

大事なポイントを抑えて、しっかり準備していきましょう。

 

 

入試本番で

自分の実力を発揮するため

 

 ①学校説明会へ参加する 

秋からかなりの数が開催されているので、ほとんどの中学生がどこかの学校説明会へ参加しているかと思います。ただ、このタイミングで、「志望校が変わってきた。」「ちょっと興味があるところが変わってきた。」というのもよく聞くことです。まだ学校説明会も個別相談会も随時実施されていますので、改めて志望校・受験校が決定したら、ぜひとも参加しておきましょう。

やはり実際の学校の雰囲気を肌で感じることには大きなメリットがあります。

具体的な通学のイメージがやる気UPにつながったり、少しでも知った場所にしておくことで受験当日の緊張を和らげたりといった効果が期待できます。また、学校説明会で募集要項を確認するとともに、学校によっては入試の傾向や対策についても説明してくれるので、参考にするとより効率的な対策が立てられます。

 

 

 ②冬休みに受験対策 

 (過去問演習がオススメ) 

冬休みは受験生にとって、まとまった勉強時間がとれるラストチャンスです。ここで、やり残しが出て、後悔しないようにしっかり取り組みましょう。しかい、長期休暇とは言え、時間は限られます。あれもこれもと欲張らないように、戦略をたてましょう。また、思いつくままがむしゃらに取り組んで、後からあれもやっていない…。これもやっていない…。ということがないように、限られた時間だからこそ、計画的に取り組むようにしましょう。

計画的にとりくむために

 

・自分の課題を明確に!

・課題解決のためにやるべきことを書き出す!

・やるべきことに優先順位をつける!

 

さらに、1日ごとに当日の勉強の時間配分を最初に決めておくとベストです!!

また、中学での学習内容もほぼ終わっているので、過去問にチャレンジするのもオススメです。実際の入試問題にチャレンジすることで、自分の課題(冬休みに取り組むべき点)も明確にできますし、出題の傾向を把握することで、どこに重点的に取り組むべきかもわかりやすくなります

 

過去問演習のワンポイント

実際の入試と同じ時間で取り組む

実際の試験時間で取り組むことで、自分の解くべき問題、読み飛ばす問題など、問題選定の練習になります。また、この時間間隔をしっかり身につけておくことで、見直しの時間を確保したり、重点的に取り組む問題などを選定できるようになります。

 

 

 ③気持ちのコントロール 

どれだけ準備をしても、初めての入試です。どうしたって不安な気持ちは出てきます。当日が近づくにつれ、焦りや不安は大きくなります。

これは、

そういうもの

と、割り切る気持ちのコントロールが重要です。誰もが同じように不安であり、焦っています。ここまできたら、ジタバタしても同じです。どうしたって入試当日は来ます。

とにかく「やるべきことはやった!!」と自分自身に言い聞かせて自信を持つことが重要です。

 

 

 ④健康対策を万全に 

不安と焦りから無理をしてしまうパターンも起こりやすくなります。がんばることは悪いことではないですが、入試直前期に、無理をして体調を壊してしまうと、それまでがんばったことが水の泡・・・なんてこともあります。

時期的には寒さも厳しい時期ですし、感想等で喉からやられてしまう可能性もあります。基本に立ち返り、健康対策を万全にして、入試当日を迎えることはとても重要なことです。

健康対策

1.十分な睡眠時間(規則正しい睡眠)

2.バランスの良い食事

3.適度な運動(気分転換もかねて)

4.風邪予防(手洗い・うがい)

 

 

入試までは本当にあと少し。残された時間、1日1日をどう過ごすかはとても重要です。もちろん合否への影響もありますが、大事な日に向けての調整力、準備力など、これから先の長い人生の中でもとても大事な能力です。

目標とそこに至るまでの道のりをどう過ごすか。

しっかりとした戦略計画性実行力をもって取り組んでいきましょう!!

 

 

 

自分だけではちょっと不安という方。

イマナビにぜひご相談ください!!

 

→ 無料の個別相談会の予約はコチラ

※一人ずつ個別で対応させていただいていますので、【事前予約制】となっています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちら各種SNSでもいろんな小ネタを発信しています。

参考にしてみてください。

< Facebook >

<    Twitter   >

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

/

この記事は 433人 に閲覧されています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL